占いで良い年にしよう

後半戦で巻き返すには

祈る人

多くの方にとって、新年のはじまりは希望に満ちた物だったに違いありません。確かに新しい年を迎える時は、根拠がなくても何かいいことがおこりそうでわくわくします。でも実際に2017年を迎えてみたら、思っていたような運勢ではなかった方もいるのではないでしょうか。せっかく2017年の運勢を楽しみにしていたのに、結果がそれではあんまりです。とはいえまだまだ日数に余裕があるので、2017年の運勢を後半で一気に挽回することも不可能ではありません。ぜひそのチャンスをつかんで、2017年の運勢を一気に良い物にしましょう。そのためにアクションをおこすのももちろん欠かせませんが、その前に良い運をつかむポイントをとらえておくことも大切です。そうして運気に良いことを中心に行動していけば、2017年の後半戦の運勢もさぞいい物になるに違いありません。それを実現するためには、占いを取り入れるのが手っ取り早いのでおすすめです。またできるだけこまめにチェックすることを考えて、対面型ではなく占いサイトを利用するようにします。この方が費用もかからないうえ、気がついた時にすぐに確認できるので大変便利です。しかも占いサイトの中には、有名な占い師が関わっている物もあるのでそれに触れるいい機会も得られるでしょう。こんな感じで2017年をいい年で締めくくれば、次の年もその運気を持ち越してさらに良い年を迎えられる可能性もあります。そんな来年への投資も兼ねて、占いサイトを活用してみてはどうでしょうか。

占いで傾向と対策

手相

気になる人ができたけど、うまくいくかしら。恋愛につきもののドキドキとともなった不安です。出会いは大事にしたいものですが、アプローチするにもやはり戦略が必要です。とはいえ、就職のように履歴書や面接はありませんから、すこしずつアプローチしながら、相手のことを理解して、自分のことも理解してもらいたいたいわけですが、何かしらを頼りにしたいものです。相性や相手の恋愛のタイプはなどの傾向と対策として九星気学という方法があります。九星気学は陰陽道から発した九星術を用いて占う手法です。古来の陰陽道の深遠な理論を利用して、かつては戦にも利用された占いです。まず、自分にしても相手にしても生まれた年の九星を知ることから始めます。生まれた年の九星を本命星といい、まずこれを調べるところから始めます。このポイントから相手の恋愛の傾向を調べたり、どのようなアプローチを試みるか、もともと相性が良いのかなどがわかります。ひとつの注意として、相性が悪かったとしても、それだけをもってダメだと諦めることはないと考えます。血液型がA型とB型の相性はよくないと言われていますが、この組み合わせの夫婦や恋人同士というカップルはたくさんいます。うまくいっている理由はひとつです。相手のことを理解しているかどうかです。恋愛の占いで相性が悪かったとしても、九星気学における本命星の種類は一白水星や八白土星など9種しかありません。世界にたくさんの人がいて、九種類でカテゴリ分けができるはずはありません。ただ、あくまでその人の傾向です。会話をして相手の反応が自分の期待通りでなかったとしても、この人はこの傾向の人なんだということがわかれば、好意を超えるほどの残念な相手でなければ、九星気学から割り出される結果を含んで楽しい恋愛もひらくというものかもしれません。九星気学を利用して、よりよい交際をスタートさせましょう。

言葉は周囲に影響を与える

ウーマン

言霊信仰は、日本では古く万葉の時代から見ることができます。言葉には霊力が宿ると信じられ、深く文化に根付いてきました。言葉に宿る霊力とはどのようなものでしょうか。それは、良い意味の言葉を言えば現実に良い影響を与えられ、悪い意味、不吉な意味の言葉を言えば現実に悪いこと、不吉なことが起こるとするものです。結婚式や披露宴では「切る」「離れる」といった言葉、「重ね重ね」などの繰り返し言葉を忌み言葉として嫌いますが、これも言霊信仰からきているのでしょう。さて、現代においても、言霊信仰は秘かな人気を集めています。言葉のもつ力を信じ、良い言葉を意識的に口にするだけで、幸運を引き寄せることができるとするためです。それでは、言霊の思想においてはどんな言葉が幸運を引き寄せることができるとされているのでしょうか。まずは「ありがとう」「感謝します」です。言われた相手もうれしくなる言葉です。また、生活の折々に「幸せだな」「うれしいな」と言った言葉をどんどん発するのもいいと考えられています。「絶対うまくいく」「きっとできる」といった言葉も良いとされています。こういった前向きな言葉は、人をポジティブな気持ちにさせます。周囲の人も良い気分になります。そうすることで人間関係が良くなり、仕事、学業にも良い影響を与えることに繋がっていくと考えらます。反対に、悪い意味の言葉を発することはできるだけ避けるべきとされています。悪口、愚痴、不平不満は厳禁です。こういったことばかり言う人の周りからは人が離れていくものです。「どうせできない」「やる気にならない」といったネガティブな内容も良くありません。言うことで気力がそがれ、本当にできない、やる気がでない状態になります。うっかり口にしてしまったら、「大丈夫、できる」といった言葉をはっきり口にして打ち消すことが大事です。

占いで良い年にしよう

祈る人

たとえ2017年の運勢がパッとしなかったとしても、残りの日数をどうにかすれば挽回できるチャンスを得られます。そのためには、安価で気がついた時にすぐ使える占いサイトを利用すると便利です。そうして2017年を良い運勢のままで終われば、次の年までその運を持ち越しできる可能性もあるでしょう。

もっと読む

性格や状況を鑑定する手法

占い

その方のオーラから様々な情報を得るのが、オーラ占いのアプローチです。オーラ占いでは、霊視によって見えるイメージを元に鑑定が行われます。大きな占い施設のホームページなどを見ておくと、良い占い師に出会える可能性が高くなります。

もっと読む

依存し過ぎない事です

男女

仕事に関する占いを実施した後は、結果を自分なりに分析して現状と照合し、際限なく占いを続ける状況に陥らない様にする事です。占いの実施前には確認事項として、料金システムを把握しておき、時間設定などもタイマーをセットしておくと役立ちます。

もっと読む